brothers-fight-600x400 子供がヒステリックな理由はママにあった!ママの原因と子供がヒステリックにならないための対応策
子供のヒステリックはママが原因?

子供の育児をしているとヒステリックを心配になる段階があります。

「コレが続くとやばくない?」将来が心配になります。それくらいパワフル。そんな子供に付き合って、帰宅するや否やママのキーキー声が聞こえる。ちょっとしたことでガミガミ、いつまでもキーキー言うママ。穏やかでない雰囲気に「はあ~」と大きなため息をつきたくなりますね。疲れて帰宅しているのに毎日これではパパも参ってしまうかもしれません。

子供がヒステリックで、ヒステリックな子供の世話をするママはその大変さからパパに八つ当たりすることもあるかもしれません。

でもこの子供のヒステリックは、実はママが原因になっている場合がほとんどです。ママのヒステリックが子供に影響しているといってもよい理由と、「こんな場合どうするのがいいのか」実践していること・調べたことをまとめてみました。うまく危険回避出来る内容になっています。参考にして実践してくださいね。
スポンサードリンク<


ヒステリックママの原因

brothers-fight-600x400 子供がヒステリックな理由はママにあった!ママの原因と子供がヒステリックにならないための対応策
いつもママが勝ち。言い負かされる

ヒステリーは男性より女性の方に多くみられます。今まで温和だったママなのに、子供が生まれてからヒステリックになったと感じるパパも多いのではありませんか?それほど子育ては思い通りにならないものだと言えるのでしょう。しかし、子育てだけではないヒステリックになりやすいこんな生理的な理由もあります。ママが以下のような性格や状態では特にヒステリックになりやすいと考えられます。

1、完璧主義

完璧主義のママは自分にも他人にも厳しいです。幼い子供は失敗を繰り返して成長しますが、自分の子供が失敗する姿が完璧主義なママには我慢ならないのです。

 

2、ネガティブ

ネガティブママは不満やストレスを普通の人より抱え込みやすいです。毎日の不満やストレスが積み重なりヒステリックになっていきます。

 

3、正義感が強すぎる

子供のちょっとしたイタズラや自分のミスに対してイライラしてしまいます。そのイライラがヒステリックママへと変貌させてしまいます。

 

4、PMS(月経前症候群)

PMSの女性は毎月月経前になるといつもよりイライラし情緒不安定になります。この時期の女性はヒステリーを起こしやすいです。

 

5、更年期障害

更年期障害になると怒りっぽくなる、相手の嫌がることを延々と指摘する、物を投げる、暴力的になるなど症状はさまざまです。自分でコントロールできないという特徴があります。

 

6、うつ病

うつ病になると感情のコントロールが上手くできません。仕事場でのストレスや育児の相談相手がいないことがうつ病の原因になりやすいと言われています。

 

これらの特徴すべてに共通することは「心に余裕があるかどうか」です。いつもいっぱいいっぱいな状態では子供の行動を受け入れる余裕がないのでしょう。その余裕の無さがヒステリックに怒ってしまう大きな要因と言えるのではないでしょうか。

 

ママがヒステリックになる前に!試してみたい4つの方法

「あ、ママ今イライラしているな。このままいくと…やっぱりキレた!」とパパにもママのイライラがだんだんわかるようになりますよね?(笑)

ママだって突然ヒステリックに怒ることは少ないでしょう。怒るまでに段階があります。

  • 仕事や家事で疲れている、
  • 子供がなかなか言うことを聞かない、
  • 時間に追われている、
  • 今日は何をやってもついていない

などママによって抱える背景は違います。パパはイライラしているママと子供を二人だけにしておくのではなく、ママのイライラに気がついたら以下の対応を取ってみると変化が起こるはずです。

1、一旦その場を離れさせる

ママがヒステリックになる前に一旦その場を離れさせましょう。ママには頭を冷やす時間を、子供には反省する時間を与えるのです。

 

2、ママの話をよく聞き一緒に解決策を考える

ママが日々の生活からヒステリックになっているのであれば、家事育児の分担割合を変える、仕事をパートに変えるなどママの負担が軽くなる方法を一緒に探しましょう。

 

3、ストレスを発散させる

ヒステリックになる原因の多くは心に余裕がないことが関係しています。つまりママは何かしらストレスを抱えているのです。「ママだけじゃない!」というパパの言葉が聞こえてきそうですね。その通りです。パパもストレスと戦っているのはよくわかります。ですが、子育ては時に仕事よりストレスフルなのです。その上家事やママ友との付き合いなどママはストレスが何重にも積み重なっている状態なのです。ママに自由な時間を与える、好きな物を食べさせるなどママのストレスを発散させイライラを少しでも和らげてあげましょう。

「子育ては時に仕事よりストレスフル」コレを理解してあげて話を聞いてあげましょう。そのツラさを聞いて分かってあげようとする気持ちがママの気持ちを少し楽にします。

 

4、病院を受診させる

更年期障害やうつ病など自分で感情をコントロールできないものに対しては迷わず病院を受診させましょう。「私は病気なんかじゃない!病院なんて行きたくない!」と強く拒否されるかもしれません。しかし放っておいて症状が良くなるものではありませんから「一度受診してみよう。病気じゃなかったならママも安心するだろう。」と声を掛けてみましょう。ここは、パパが頑張って変わるものでもないので専門医のアドバイスの下に対応してください。

スポンサードリンク<


ヒステリックなママに育てられるとこんな子供に…

brothers-fight-600x400 子供がヒステリックな理由はママにあった!ママの原因と子供がヒステリックにならないための対応策
子供の心にもこんな影響が

ママがヒステリックだと子供はどうなってしまうのでしょうか。

1、消極的でネガティブ

ヒステリックなママに育てられると子供は「いつ怒られるのだろう」とビクビクして過ごさなければなりません。「また怒られるかも」という心理から自分から何かをしようとする自主性が育まれず、消極的になります。また、不安を抱え込みやすいためネガティブな性格になる傾向があります。

 

2、自信が持てない

ママの言う通りにしないと怒られる生活をしていると自分で何かを成し遂げたという達成感を感じにくいです。そのため、自分に自信が持てず誰かの指示がないと動けない人間になってしまいます。

 

3、他人の顔色を伺う

「これをしたら怒られるかな?」「ママは今機嫌良いかな?」といつもママの顔色を伺って生活しているとそれが当たり前となり他人の顔色が気になってしまいます。

 

4、親と同じようにヒステリックな人間になる

親は子供にとってお手本です。その親が感情をコントロールできずすぐに怒る、興奮する、甲高い声で叫ぶなどヒステリーばかり起こしていては大人とはそういうものだと子供は誤解してしまいます。イライラしたら他人にぶつければ良いという考えが根付き子供もヒステリックになっていきます。

 

子供がヒステリック!ヒステリックな子供の特徴

ヒステリックなママに育てられたから子供もヒステリックになってしまった。あるいはママとパパは温和なのに子供がヒステリックに育ってしまったというケースも少なくありません。ヒステリックな子供にみられる特徴は?

1、ギャン泣き

なんでもないようなことなのにすぐにギャン泣きするタイプの子供は「泣けばどうにかなる」と思っている傾向にあります。実際、ギャン泣きしたら周りの大人が子供を泣き止ませるために子供の要求を聞いてきたのではありませんか?

 

2、自分勝手

例えばトランプゲームで負けそうになるとぐちゃぐちゃにする、自分が選んだ物を「やっぱりこれじゃなくて、○○ちゃんの持っている物が欲しい!」と駄々をこねるなどがあげられます。兄弟姉妹の弟や妹はこのようなタイプの子が多いかもしれませんね。

 

3、自分の正義を否定されることが許せない

自分以外の子供が楽しそうに遊んでいても「そこで遊んじゃダメなんだよ!」「そんなことしちゃダメなんだよ。」と正義感の強さから正論を言ってしまいその場の雰囲気を悪くするような特徴があげられます。それを無視される、ルールを破られる、ふざけられるとヒステリックになってしまうようです。

 

ヒステリックな子供にはこうあれ!

1、冷静に対応する

まずこれです。子供が言うことを聞かない、泣き止まないとカッとなってつい怒鳴る、手をあげてしまいそうになりますよね。しかし、ここはグッと押さえましょう。子供はヒステリックになるとわめき散らします。そんな状態で理屈を述べても効果はありません。子供が落ち着きを取り戻すまで待ちましょう。子供が落ち着きを取り戻してから、子供の意見を聞き、ヒステリックになることで周りの人がどんな思いになるか、どうしたら良かったのかなど冷静に話して教えてあげましょう。

 

2、ひるまない

子供が泣いて手がつけられなくても決して屈してはいけません。「そんな風に我が儘を言ってもダメなものはダメだ!」と時には厳しく接しましょう。ヒステリックな子供は感情をコントロールすることが苦手です。対応するパパやママの大変さはとてもよく分かります。しかし、そのまま放っておくと将来子供が周りから孤立してしまうことになりかねません。ヒステリックな子供には少しずつ我慢することを教えましょう。

 

3、感情のコントロールを実践して見せる

幼い子供はイライラしてもどうしたら良いのか分かりません。それ故にヒステリックになってしまうのです。「パパちょっとイライラしてきたから、あっちに行ってくる。」「パパは今イライラしているから、今は○○とお話ししたくない。きっと傷つけること言っちゃうだろうからしばらくお話ししないでおくよ。」とイライラした時パパならどうするか実践してみせましょう。

 

4、怒りの感情を責めない

子供は大人より言葉の表現方法を知りません。つまり、口で大人に勝つことは不可能に近いのです。大人に言いくるめられると「子供は言い返したいけれどうまく言えないもどかしさ」から怒りの感情を他でぶつけようとします。例えば扉をバタンと強く閉める、地団駄を踏む、部屋で叫ぶなどさまざまです。他の人を殴る、暴言を吐くなどの人を傷つける行為以外でしたらできる限り大目に見てあげましょう。「そんなことしたらゲーム禁止にするよ!」とお仕置きを言いつけてしまわないようにしてください。お仕置きはその場しのぎにはなりますが、子供のイライラを増してしまうだけで解決策にはなりません。

 

まとめ

 

子供のヒステリックは成長段階において付き物ですが、その段階においての正しい対応をすればいずれ落ち着きます。

子育てはとても楽しいものですが、1人でずっと子供の世話をしているママにとっては大きなストレス。そこをパパが理解してあげて分かってあげることがママのストレスを減らす解決策の一つかなと思っています。ママがヒステリックにならないようにすることが子供の穏やかさにもつながります。結局はパパ次第というところでしょうか。頑張っていきましょう。

スポンサードリンク<